人気ブログランキング |

サフィニアたち切り戻し

今日は突然、秋。

サフィニアたちの次のお披露目日が決まったので、切り戻し。

ミリオンベル(バナナ&ブルーベリー)、サフィニアフリル(いちご&みるく)、ミリオンベル(アップル&バニラ)
ビフォー↓
d0345712_16074605.jpg
アフター↓
d0345712_16080577.jpg


すぐ楽ミリオンベル(ストロベリー&バナナ)、すぐ楽サフィニア(みるく&さくら)、すぐ楽ミリオンベル(ストロベリー&バナナ)
ビフォー↓
d0345712_16083777.jpg
アフター↓
d0345712_16085497.jpg


スーパーチュニア(ビスタ・ミニピンクスター)、スーパーベル(レモンスライス)、スーパーチュニア(ビスタ・ミニピンクスター)
ビフォー↓
d0345712_16092139.jpg
アフター↓
d0345712_16094060.jpg

by green-garden2015 | 2019-09-13 16:06 | ボランティア | Trackback | Comments(0)

コリウスに芋虫

玄関前の寄せ植え鉢のコリウス、葉に穴が。
d0345712_22440139.jpg
まさか台風による塩害?なんて思ってたら(うちは海無し県の埼玉)、犯人発見↓
d0345712_22451690.jpg
ちっちゃな芋虫↑最近、庭でよく見かける茶色の小さい蝶の子供だろうか?
コリウスは、虫ごと剪定。

ちなみに、コリウスを植えた時↓
コリウスは、これまでにもちょくちょく寄せ植えに使っているけど、大きくなりすぎるので、扱いにくい。

by green-garden2015 | 2019-09-11 22:41 | コリウス | Trackback | Comments(0)

ノウゼンカズラ剪定

裏門のノウゼンカズラ、ビュンビュン枝を伸ばして、花をつけて垂れ下がっているので、短く切り詰め。
ビフォーはなく、アフターだけ。
d0345712_10581414.jpg
裏門アーチの下のパイプを取り除いて以来
アーチが少し傾いてる気がする…。ノウゼンカズラの重みか、パイプが無くなって地面が下がったのか。台風でますますアーチが倒れないよう、少しでも負担を減らすためにノウゼンカズラ剪定。

by green-garden2015 | 2019-09-08 10:55 | ノウゼンカズラ | Trackback | Comments(0)

なんだか料理名のようなタイトルになってしまった。
台風直撃になりそうなので、ボーボーに伸びたバラを夏剪定を兼ねて切ってみました。
一応、Eテレの去年の「バラと暮らす12ヶ月」を見直して、予習復習した上で臨んだけど、…いざ家のボロボロのバラを前にすると、どこから手をつけたらいいのやら…。で、いつものてきとー剪定。
ビフォー↓
d0345712_10441920.jpg
アフター↓
d0345712_10443994.jpg
黄色いバラ、マルコ・ポーロがめちゃめちゃ背が高くなってしまったので、一生懸命に切り詰めて、他のと揃えてみたつもり。そして、白いアイスバーグとオレンジ色のカトリーヌ・ドヌーブの横張り性、という意味がよーく分かったので、ファビュラスとハニーキャラメルに替えようかと画策中。黒星病がひどすぎて、下葉が無いのも問題だ(T_T)
なんとなく紐でくくってみたけど、意味があるのか、ないのか…。そして、秋バラは咲くのか…?

※前回のバラの剪定↓

by green-garden2015 | 2019-09-08 10:38 | マルコ・ポーロ | Trackback(3) | Comments(0)

コンポスト4号

草取りした草を入れる為に、コンポスト4号も出動。
やっぱり一年の前半でコンポスト2台、後半でさらに2台を使う、というふうにしよう。朝令暮改。
ビフォー↓
d0345712_14241942.jpg
アフター↓
d0345712_14244829.jpg
(左端のまだ片付けてない剪定枝が気になる(^_^;))
コンポストの中身を出して、位置も移動。家庭菜園エリアに。ビフォー↓
d0345712_14261887.jpg
アフター↓
d0345712_14264326.jpg

それに伴って、ヤツデを少し剪定。大きくなりすぎて、動線を邪魔してたので。
ビフォーはなくてアフターだけ↓
d0345712_14274714.jpg
右下に切り口↑

by green-garden2015 | 2019-09-04 14:22 | ヤツデ | Trackback | Comments(0)

最近は全く花をつけないフランネルフラワー。でも、私にしては長持ちさせてる方。
根本が茶色くなっていた↓
d0345712_09205835.jpg
8月は剪定時期らしいので、少し手遅れかもしれないけど、切ってみた。
d0345712_09230575.jpg
フランネルフラワーのモコモコした葉は、弱いんだか強いんだかよく分からないので、触るのに躊躇してしまう。

by green-garden2015 | 2019-09-02 09:18 | フランネルフラワー | Trackback | Comments(0)

無事(?)お披露目が終わり、家に出戻ってきたサフィニアたち。一鉢増えました。次は2か月後くらいのお披露目です。それまでに、切り戻しして、葉や株の痛みを回復させて、花を増やさねば。
というわけで、切り戻し。
右側のプランター、ビフォー↓
d0345712_11384650.jpg
アフター↓
d0345712_11390444.jpg
これ↑は、サフィニアフリルとミリオンベルのプランター。
左から、

d0345712_14124169.jpg
d0345712_11240904.jpg

d0345712_14114090.jpg
d0345712_11234403.jpg

d0345712_10572517.jpg
d0345712_10574648.jpg

真ん中のプランター、ビフォー↓
d0345712_11392467.jpg
アフター↓
d0345712_11394054.jpg
これ↑は、サフィニアとミリオンベルの前からあるプランター。

左側のプランター、ビフォー↓
d0345712_11400202.jpg
アフター↓
d0345712_11402343.jpg
これ↑は、スーパーベルの前からあるプランター。

切ってみたら、株元に枯れた葉がいっぱいあったり、切っても切っても古い花がらが見つかったり、で、ジャッキジャッキと切ってしまった。いつもの剪定ハイ。
切ってしまってから、雨の日に切るのはまずかったっけ?とヒヤリ。
無事に、花がまた咲きますように(>人<)

ついでに、切り戻した葉で、挿し芽にチャレンジ。
d0345712_14383732.jpg
棒を差してある奥の2つは、サフィニア白↑手前の2つは、サフィニア藤色。
本当は、サフィニアフリルやミリオンベルの方が挿し芽しときたかったのだけど、ざんばら切りしていたので、うまく葉をとれず。
しかも、バーミキュライトが無かったので、普通の培養土で。
根付くといいなぁ。

※4つのうち2つ根付いた。そのうちひとつは、植え替えたら枯れた。

by green-garden2015 | 2019-06-24 11:37 | ボランティア | Trackback | Comments(0)

南天の剪定

ついでに、南天も切ることにした。
少しでも椿の所に風が通るかと思って。
古い枝は太く黒く固くなって、上の方にしか葉がつかなくなってきていた。そして、新しい枝もけっこう高く太くなってきた。ので、古い枝を4本くらい根本から切った。
d0345712_18035702.jpg
これから花を咲かすところだったのに、申し訳ない。
d0345712_18043436.jpg
位置をもう少しずらしたい(移植)と思っているのだけど、いつ実行しようか。

by green-garden2015 | 2019-05-31 18:02 | ナンテン | Trackback | Comments(0)

チャドクガ退治

チャドクガの幼虫、今朝また見つけてしまう(T_T)
d0345712_16132137.jpg
うちにある10本の椿をチャドクガチェックを兼ねて全て剪定。
丸一日かかった。
チャドクガが付いてたのは7本ほど。1本につき20匹ほど。2年前のチャドクガ騒動の時の5分の1くらいの量。
今後は、卵を産み付けられる前に剪定しよう。
春は5~6月に孵化、秋は8~9月に孵化するらしい。
こんな風にかじられた葉↓があったら、チャドクガの幼虫がいる。
d0345712_17455513.jpg
葉や株本に黒い点々がいっぱいあったら、それはチャドクガの幼虫のフンかもしれない。

by green-garden2015 | 2019-05-31 16:11 | ツバキ | Trackback | Comments(0)

ツツジ剪定

ついでに、ツツジも剪定。
アフター↓
d0345712_16352658.jpg
「江戸風」剪定、を狙っていたら、交差枝が癒着していて、結局、両方切り落とす羽目に(ToT)
こんなんに↑なってしまった。秋に移植するつもりなので、強剪定でもいいか。
それとも、挿し木にチャレンジすべきか?

by green-garden2015 | 2019-05-30 16:34 | ツツジ | Trackback | Comments(0)

庭のリフォーム、その後の奮闘の記録。自分自身の備忘録として。時々飼い猫(きょうだい猫 3匹、完全室内飼い)の話。