人気ブログランキング |

草取り徒然

今日も裏庭の草取り。
ビフォー↓
d0345712_13500401.jpg
アフター↓
d0345712_13502152.jpg

今日はあまりはかどらなかった。4時間で、5メートルほど。
昨日より暖かかったのと、草取りダコができてしまったからかもしれない。
私は右利きなので、右手に草取り器を持つ。左手で雑草の茎を持って、上にピンと立たせる。そして、草取り器を草の根本にザクザク入れて、左手に力を入れなくてもスポンと草が抜けるまで、根を掘り上げ続ける。この時、草取り器の柄を、右手の手のひらで押すので、そこにタコができてしまうのだ(>_<)
d0345712_13560144.jpg
ドクダミの場合は、1メートルくらい掘り起こす羽目になることもあったり、土の中に大きな石が埋まっているのを掘り起こしたり。ちなみに、ドクダミは建物や石の周りに生える。雨水がそこに溜まりやすいからか?そして、何もない平坦な場所に見えるのに、ドクダミが生えている所は、地中に大きな石が埋まっていることが多い。
ひたすら、右から左へと草取りを進めていく。鼠径部をずっと圧迫することになるので、時々立ち上がって、ストレッチする。
雨が降る前に、草取りを完了しておきたかったのだけど、残念(T_T)

それにしても、草取りしたら、地面がすっかり黒くなってしまった。ここは、白い砂利を敷き詰めていたはずなのに。私の草取りの仕方が悪い、という話もあるけど、いやいや、厚さ1センチやそこらの砂利じゃ、妨草も防犯も無理でしょー(・・;)

今冬は、この土をふるいにかけて、砂利を取り除き、妨草シートを敷いて、砂利で覆う。
…壮大な仕事になりそう。できるのかな、また来年、また来年、で、一生できなかったりして(^_^;)


トラックバックURL : https://greensg.exblog.jp/tb/25854848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by green-garden2015 | 2017-10-12 13:49 | Trackback | Comments(0)

庭のリフォーム、その後の奮闘の記録。自分自身の備忘録として。時々飼い猫(きょうだい猫 3匹、完全室内飼い)の話。